床矯正


当院では、歯を抜かないですむ床矯正を取り入れています。

 

床矯正装置はそうちを固定源にすることで、歯を動かしたり、あごを拡げたりするそうちです。

 

そうちは取り外し式なので、必要に応じて自分で外せます。

 

5~8才くらいから始めれば、短い期間で歯並びをよくすることができ、また費用も少なくてすみます。

 

患者さんを「よい顔にしよう」というのが一番の考え方で、歯並びをよくすればそれでいいという

 

従来の考え方ではなく、床矯正研究会の提唱する「前歯を使おう、前歯でかぶりつこう」などの

 

あごの機能を重視しています。

 

興味のある方はぜひこの治療法を選んでいただき、「よりよい顔、よりよい歯並び」を

 

手に入れていただきたいと思います。

 

また、一人でも多くの方に、恩恵があることを願っています。


☆引っ越しなどで治療が途中になってしまった方でも、受け入れをおこなっています。

 

 全国どこの方でも、どうぞお気軽にお問い合わせください。


☆☆当院は、床矯正研究会の会員です。床矯正研究会のホームページでも、よりよい情報を

 

  掲載しています。ぜひご覧ください。


当院が扱う、床装置(しょうそうち)の一例です。

 

写真の左側が術前のもの、右側が術後のもの

 

です。(実際には上顎と下顎とで異なります)

 

床装置の決まりごとに沿って、

 

専用のキーを用いて、ネジを回していきます。

 

回し過ぎには注意しましょう。


これも床装置の一つです。

 

前歯を前方に移動させる、前方移動装置です。

 

取り扱いには注意が必要です。


これも床装置の一つです。

 

当院の扱う、保定装置です。

 

拡大終了後の保定に使います。

 

ネジはありませんが、いろいろな用途に

 

使います。


*当院の床矯正治療の流れを大まかに示すと、こうなります。

 ぜひ参考になさってください。

 (只今、院前のチョークボードにも、同じ内容を掲げています。)

 

床矯正(しょうきょうせい)(ヨーロッパ式の抜かない矯正)

 

・お口の中の現状把握→保険診療

 

・スライドを使っての大まかな説明→無料

 

・矯正検査→¥30000+税

 

・矯正装置→¥60000+税

(1個単位)

 

・矯正の定期検診→¥2000+税

(1か月ごと)